12月14日の日記 『他人事』

龍が如く6本編クリアした。ネタバレだから詳細は避けるけど、大吾と桐生の関係に一応の決着がついたって感じかな。過去作キャラの活躍が少ないのはちょっと寂しい。

僕は昔から他人は他人、自分は自分という考え方をしている。でもこの考え方は下手に自分が傷付かずに済むけれど、それ以上の関係になれる考え方ではないとも思う。他人がなにか不幸に陥っていても心の何処かで所詮他人事という風に思ってしまうので親身になれない。僕は冷たい人間なのだ。

自分の人生ですらも本気になれなくて、まるで他人事のように感じている。危機感もなくて、ただ日々をボーっと過ごして、そのまま死んでいくのだろうなと、他人のことのように思う。

模写も3日やってないなぁ。