読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月24日の日記 『依存の分散』

日記 模写

昨日、通話した方と喋っていて、「現実に人間関係を持っている人はネット依存にはならない」という話題になった。確かにそういう人は現実とネットで依存先が分散しているから、ネット依存にはならないのだろうなと思う。

今の僕は現実で両親と主治医以外の人間関係を持っていない。だからこそTwitterの人間関係に依存して、そこでの関係が破錠してしまうことを極度に恐れてしまうのだろう。ネットで適度な距離を保って上手くやっていくには依存先を分散させる必要があることを実感した。

かといって今更人間関係を築き上げていくのは難しいものがある。都会に住んでいるのであれば、オフ会から現実での友人関係になっていくこともできるだろうが、残念ながら田舎住みなのでそれも出来ない。そもそも僕は病気というより、生来の気質的に普通の人間関係を続けていくことが出来ない人間ということも分かってきている。

そこで、寂しさを忘れられるくらい熱中できるものを探すことに力を注いだほうが良いのではないかと思う。幸い僕はいま絵を描くことに熱中できているので、これをもっと続けていくように努力したい。アニメや映画鑑賞、読書、ゲーム、なんでも良いから熱中できる趣味を増やすことがこれから生きていく上で大切かなと思った。

昔からインターネットに救われてきたところもあるし、学べたこともたくさんあるから、ネットには感謝しているし、ネットの人間関係も大切にしていきたいと思っている。だから現実とネットを上手く両立させて、ネットの人に依存して傷付けてしまわないように気を付けていきたいね。

f:id:mochacha23:20161124221310p:plain

追記:最近日記になってないなって思ったんで、日常の出来事も一応書いておくと、模写して、アニメ3本観て、ご飯は3食ちゃんと食べました。完璧だな。