11月4日の日記 『不安定な神様』

今日は病院に行った。10月は自分で思っている以上に色々あったのか、話が長くなってしまった。ジョギングに行くときにも他人とすれ違ったりすることで関わっていることになってると思うから、そういうことの積み重ねが大切。親には病気のことは理解してもらえないかもしれないけど、普通の人にはわからない感覚だからそれはしょうがないと思うしかない。それで自分が怠けてるとかダメだと思ってはいけない。会食恐怖は栄養を摂ることを第一に考えて申し訳ないと思わないこと。言われたことを書き出すとこんな感じ。ついでにハードオフブックオフでマンガとゲームを買ってきた。ハードオフの品揃えがすごく増えてて驚いた。マンガは明日読もう。疲れて眠っていたけど、なんとか模写は描いた。

f:id:mochacha23:20161104225339p:plain

f:id:mochacha23:20161104230924j:plain

現実でもネットでも自分の取り繕ってる部分というか、人格を作らざるを得ない部分がおそらく評価されているのだろうということがつらい。○○な人だねとか、○○なところが長所と言われると、取り繕ってることに成功しているのか、あるいは見透かされているのかわからないけれど。最初からそんな行為はやらなければいいのだが、そんなことは僕には出来ない。醜悪な部分をさらけ出せばみんな離れていくだろうということはわかりきっているのだから。