読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月24日の日記 『ひきこもりはつまらない』

日記 創作

今日は新世紀エヴァンゲリオンの2話を見て、ボーッと過ごしてました。本当は絵を描かなきゃと思って、朝から描こう描こうと考えていても、それすら逃避するようにずっと寝ていました。やっと夕方になってやる気が出てきて、模写1枚と4コマ1本描きました。それだけで精神が削られるような1日になってしまって、これから描き続けられるのか不安です。

Twitterに投稿してみると、ありがたいことにヘタクソなマンガでも何故かリツイートとふぁぼを結構もらえてすごい嬉しいんですが、応援ふぁぼに甘えないように精進していきたいです。

インターネットでは、ひきこもり無職は普通の人と考え方が違うから面白いという意見を目にする機会が結構あるのですが、それは違うような気がします。少なくとも僕自身は何の面白みもない人間です。何の能力もないし魅力もないので人望もないし、楽しい思い出や嫌な思い出すら殆どない空虚な人間。それが原因でひきこもっている人間に面白さなどあるのでしょうか?

大衆にウケるような漫画を描くためには面白さを身につける必要があるように感じます。やはり、人生経験が足りていない。

f:id:mochacha23:20160924232759p:plain