読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月12日の日記 『ガンダムUC22話、ベルセルク10話』

日記 アニメ感想

今日はアニメを2本観ました。日記とアニメの感想記事を分けようかとも思っているのですが、そうすると日記に書くことがなくなるのでどうしようか悩み中です。

 

ガンダムUC22話、最終回。

いきなり100秒で分かるガンダムUCなるものがはじまってビックリしましたが、面白い紹介の仕方で良かったと思います。コロニーレーザーをサイコフィールドの謎防壁で無理矢理防御するバナージとリディ、ここでリディも覚醒して緑色になるのカッコ良かったです。

オードリーが演説してなんやかんやあってマーサが捕まって、アルベルトの「また始めましょう」に対するマーサの笑顔が良いですね。完全なニュータイプになってしまったバナージを追いかけるリディ見てるとダブル主人公なんだなぁと思いました。

このあとマフティー動乱やらF91やらクロスボーンに繋がるわけですが、ユニコーンユニコーンとして完結してるので、その後の歴史をどうこう言うのはナンセンスかなと。Twitterで公式がやってほしいガンダムアニメ化のアンケートを取ってましたが、クロスボーンガンダムをやって欲しいです。

 

ベルセルク10話、完璧な世界の卵の話。

死体から生まれて死体の山で死にそうになって、世界のために自分を捧げて、卵は最後に誰かに自分を知ってもらいたかったんですね。ガッツの化け物じみた戦闘力で一転攻勢して使徒もどきたちを殲滅するアクションシーンは良かったです。モズグス倒して1クールで終わりなのかな?

 

今日もジョギングをして、このあと寝るだけです。やっぱりむなしい。