読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月11日の日記 『マクロス⊿23話、CCさくら22話、クロムクロ23話』

日記 アニメ感想

今日はアニメを3本観ました。

 

マクロス⊿23話、ハヤテたち捕まる。

ハヤテたちが捕まって、次元兵器を落としたのはハヤテの父なのかどうか議論して曖昧なまま終わりましたね。ロイドは三雲を捕獲したことを周囲に隠してなにか企んでるみたい。動きが少ない回でした。三雲が初めて普通の食事をして人間味がどんどん増していくところが見どころだったかな。

 

CCさくら22話、お父さんの手伝い。

さくらのお父さんが学会の発表をするので、お兄ちゃんとさくらが色々気を回してましたね。クロウカードを封印するときにお父さんのパソコンを壊してしまうんですが、さくらを怒らずに優しく諭してくれる完璧超人のような親で、なぜか見ていてつらくなってしまいました。こんな親、居ないでしょ。

 

クロムクロ23話、みんなで馬鹿騒ぎ。

いきなりコスプレからはじまって違うアニメ録画しちゃったのかと思いました。クロムクロ1機しかなくて、ムエッタが仲間に加わったとしても2機で戦わないといけない絶望的な状態で、みんなで野球ホラー映画?を撮って最後の馬鹿騒ぎでござる。剣之助に進路指導してくれた先生、まりなちゃん、トムと良い大人が出てくるアニメは良作の法則ですね。剣之介がムエッタは雪姫ではないことをちゃんと理解して、それでもひとりの対等な人間として協力を申し出るところは良いシーンでした。

 

アニメ観るかゲームやって、ジョギングして日記書いて、毎日こんなことを続けて何の意味があるのか、なんだか虚しくなってきました。

この日記、続ける意味あるのかな。