8月24日の日記 『マクロス⊿21話、CCさくら20話、スレイヤーズ6巻』

今日はマクロス⊿21話とCCさくら20話を見て、スレイヤーズ6巻を読みました。

 

マクロス⊿21話、ワルキューレの過去話。

カナメさんは最初マネージャーだったんですね。偶然、生体フォールド波の適性があったからワルキューレのメンバーになったと。レイナは天才ハッカーで、マキナは家がメカニックの一族だったという経緯。そして三雲は遺伝子操作されたクローン人間でした。誰のクローンなのかが気になります。ミンメイ?ミレーヌ?シェリル?ランカ?

 

CCさくら20話、転校生メイリン登場。

アニメオリジナルキャラみたいですが、小狼のいとこで婚約者のメイリンが出てきて人間関係が複雑(知世談)で面白くなってきそうですね。今回はファイトのカードとメイリンが格闘してまるでバトルアニメのようでした。体育でものすごいマット運動をこなしたり、ローラーブレードで壁走りまで出来る桜ちゃんは人間離れしてますね……。

 

スレイヤーズ6巻、ズーマとセイグラム再登場。

ゼルガディスは初登場時に比べてお茶目になってますね。セイルーンで戦ったズーマ、アトラスシティで戦ったセイグラム。どちらも復讐が目的で、正体がわかったときはなるほどなと。しかしズーマ=あの人の展開は流石に予想できず、面白い展開だと思いました。今回は戦闘シーンが多くて、頭の中で想像して読むのにちょっと苦労しました。ゼロスが魔族だと気づいていたリナの推理、初めて当たったのでは?(笑)

 

今日はこんなところです。昼は相変わらず暑いですが、朝と夜はちょっと涼しくなってきてそろそろ夏も終わりかな。