8月23日の日記 『スレイヤーズ5巻』

今日はスレイヤーズ5巻を読んで、テイルズオブファンタジアの続きを進めてました。

 

スレイヤーズ5巻、ゼロス登場。

アメリア、ゼルガディスも揃って四人パーティー結成ですね。

「悪人に人権はない」のが信条のリナですが、流石に村人全員を殺そうとするゼロスに対しては止めに入ったり、デュクリスのような敵でも気のいいおっさんに対しては戦うのをちょっと悩んだり、まともな倫理観は持ち合わせているんですよね。

ゼロスの魔法についての講座等、設定はかなり深くまで考えてるんだなと思いました。

今回ガウリイが序盤でやられて、終盤ちょろっと出てくるだけ(村の名前忘れて迷うとかアホか)で活躍もしないのでちょっと物足りない感じがします。

 

ファンタジアはやっと過去ダオスを倒しました。

スーパーファミコンのゲームで半分くらいまで進んで、プレイ時間20時間なのは結構長いですね。

PS版以降のダオスはクレスの攻撃も通るんですが、SFC版だと魔法以外では傷つけられない設定通り、物理攻撃は回復されてしまうのでクレスは完全に壁役でした。

 

今日は左足が痛かったのでジョギングを休みました。

無理をしないことも大切ですね。