8月21日の日記 『ガンダムUC19話、ベルセルク7話、スレイヤーズ4巻』

今日はガンダムUC19話、ベルセルク7話を見て、スレイヤーズ4巻を読みました。

 

ガンダムUC19話、マリーダ死亡回。

リディはニュータイプに覚醒したものの、結局周囲の言葉を受け入れられずにマリーダを撃ってしまいました。

これでリディがみんなから憎しみを向けられるのかと思いきや、総スルーでなんか笑ってしまいました。

ガンダムUCは色んなモビルスーツが出てきて見ていて飽きないですね。

今回の戦闘シーンはケンプファーシュツルムガルスジェガン、ズサ、ザクIIIゼータプラスとそうそうたる面々で面白かったです。

 

ベルセルク7話、ガッツとキャスカ再開。

CG最初は微妙な気がしたんですが、回を追うごとにどんどん良くなってる気がしますね。

ガッツが邪教徒をなぎ払うシーンは原作再現度もすごかったし、カッコよかったです。

 

スレイヤーズ4巻、セイルーンのお家騒動に巻き込まれる話。

原作のアメリアはアニメに比べて正義でイタイ感じなのは同じですけど、割とさっぱりした性格なんですね。

シチューとローストビーフから出てくる魔物がワリとグロい文章になっててこれから食べづらくなりそうです……。

リナのドラグスレイブは確かに強いのだけれど、街中では使えなかったりするので最強主人公にならないようにバランスをとってる気がします。

ラティルトを覚えていたら結構簡単に敵を倒せてそうです。

 

やっとこさテイルズオブファンタジアを進めて、ヴァルハラ平原をクリアしてダオス城まで来ました。

最近、RPGはやる前に相当気合を入れなければ進められなくなってしまいました。

昔は徹夜して進めたりしてたんですけどね。