5月7日

今日はモンハンをやった。

僕はほとんどの物事を面白いか面白くないかで判断しているのだけれど、面白いことをするために面白くないことをしなければならないというのが我慢できないんだよなあ。

5月6日 救われない

今日はモンハンとジョギングをした。

僕は誰かに助けて欲しい、救って欲しいと考えていながら、そういう弱者を救ってあげようとするような人間が大嫌いだ。ボランティア活動や社会奉仕なんかクソ喰らえだと思っている。

人間のする行動に、損得のないものなんかありえないと思っている。弱者を救ってあげる自分に酔っているんだろうなと思ってしまう。「やらない善よりやる偽善」なんて言葉もあるけれど、やっぱり偽善的な「救ってあげよう」なんていう人を見下した態度がどうしても気に食わない、気に入らない。気持ちが悪い。

そんなことを考えながら誰かに助けて貰いたいと思っている僕は本当に愚かで救えないな。きっと手を差し伸べてもらってもはねのけてしまうだろう。そもそも誰も僕なんかに手を差し伸べようとすらも思わないだろうけれど。

5月5日 格差

今日はアイカツスターズを見て、絵を描いて、モンハンやった。足の筋肉痛がキツかったのでジョギングは休み。

一応今日で模写100枚描いていたらしい。と言ってもペン入れしてない、線ぐちゃぐちゃ状態だけど、1枚目よりは多少上手くなったかなと自分でも思う。

f:id:mochacha23:20170506032034p:plain

インターネットで交流をしていると、ふとした瞬間に格差を感じてしまうことがある。お金、容姿、学歴、仕事、居住地、思い出、友人、恋人。いろんなものを持っている彼らと比べてしまうと、自分がとてもみじめな気分になる。例えるなら、目の前で豪華な料理を大勢の人がたらふく食べているのに、自分は孤独に耐えながら質素な生活を強いられているような。

ネットで得たものはたくさんあるし、ネットがなかったら自分は死んでいたかもしれないくらい救われてきたと思う反面、知らなければよかったと思うこともたくさんある。

僕の考える理想の人生は生まれたときに既に達成していて、その先をさらに追い求めて苦しんでいる人なんか大量に存在する。僕は彼らの普通にすらたどり着くことは出来ないのに。こんなみじめなことはあるだろうか。

井の中の蛙大海を知らず」ということわざがあるけれど、ずっと井戸の中に閉じこもって、外の世界なんか知らないで生きているほうが幸せだったのかもしれない。そんなことを思った。

5月4日 普通のこと

今日はアニメ2本見て、絵描いて、ジョギングして、モンハンやった。

積んでたデザイアのリマスター版もちょっとやった。EVE Rのシステム流用してて進めやすいし、話は当然だけど面白いよね。

f:id:mochacha23:20170505004025p:plain

僕にとっての普通ってなんだろう、ふとそんなことを考えていた。友達が居て、仕事があって、親の庇護を受けずに生活できることが普通かな、と思う。そういった普通にすら到達できていないから、まるでダメ人間なんじゃないかと思っていたけれど、これは「最低限できるだろう普通のこと」なんじゃなくて、「最大限無理してやっと届くかもしれない理想」なんだと気づいた。

いままで生きてきてやったことを考えて、友達をつくるのも、仕事をするのも、僕にはかなり無理をしないと出来なかった。無理をしないと出来ないことなんて、普通じゃないだろう。

自然な状態。部屋に引きこもって、毎日薬を飲んで、それでやっと生きている状態が普通なんだって、現実を見つめた結果そう思った。

無理をせずに一人で生きるって、どうすれば良いんだろう。

5月3日

アニメ4本見て、絵を描いて、ジョギングして、モンハンやった。

久しぶりに走ったけど、走るとやっぱり気持ちがいいね。

f:id:mochacha23:20170504011120p:plain